Top >  健康と食生活 >  栄養素と体調の関係

スポンサードリンク

栄養素と体調の関係

体調は日々異なっているので、個人差を考慮した栄養を摂取したとしてもなかなか難しいものがあります。
毎日トレーニングしていても、調子が上がらない・プレイに集中できないなど気分が乗らない日もあれば、やる気満々の日もあるでしょう。
ですので、その日の体調に合わせて、摂取する栄養素や種類は変えるべきなのです。
特に普段の練習とは違い、大きな試合がある日やその前日などはストレスを多く受けるはずです。
そんな時には、栄養素が必要とされるのです。
研究によると、栄養素の補給により、あがり症やプレッシャーに弱い人でも心身の状態を改善することができるというわけです。
そして強靭な精神力を併せ持ったときこそ、一流の選手として世に名を残すことができるのです。
もちろんメンタルな部分を強化することにより、趣味でスポーツを楽しむ人々も集中力や持久力が格段にアップします。
運動とは無縁、という人も「最近疲れやすい」「なんとなく気が塞ぐ」とことはありませんか? 
そんな時も、栄養素の内容や量を調節してみてください。きっとある程度改善できますから。
栄養素は体の調子を高めるだけではありません。
心の状態までもベストに整えてくれるのです。

 <  前の記事 体質と遺伝の関係  |  トップページ  |  次の記事 共通の栄養代謝と日本人特有の栄養代謝  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取

玄米を通販で

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「健康、運動、食生活」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。