Top >  健康と食生活 >  野菜の摂取量と摂取方法

スポンサードリンク

野菜の摂取量と摂取方法

年間を通じて、一定の栄養量を含んでいない生の緑黄色野菜。
旬に最高の栄養素を持つのが夏野菜だとすると、最も栄養価が低くなってしまうのが冬野菜なのです。
また最近では、緑黄色野菜を直接大量に食べることは、ある問題をはらんでいると言われています。
それは環境汚染による、土壌の悪化や大量の農薬散布などです。
この50年を比較しても、食品添加物の問題もあり、野菜自体の栄養価が大幅に下がっています。
安心して野菜を大量摂取しにくい環境になっていることは、このようなさまざまな理由によるものです。
では体内で合成できない必須栄養素を、食事で補うにはどうすればよいのでしょうか?
また安心して摂取するためにはどうすればよいのでしょうか?
それは、無理なく毎日摂り続ける、自分の体に必要な栄養素をバランスよく、必要な量だけ安心して摂取できるという食品を見つけることです。
この条件を満たすことができる食品、それは栄養補助食品であるサプリメントなのです。

 <  前の記事 病気と栄養素  |  トップページ  |  次の記事 保健機能食品制度と機能食品  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 買取

玄米を通販で

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「健康、運動、食生活」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。